片岡愛之助の不倫疑惑を藤原紀香は一蹴! スピリチュアルの絆は強い、オカルトの霊感は強いのだ

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 藤原紀香片岡愛之助夫婦と、スピリチュアルなセラピスト“Aさん”との交友を7月11日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。取材を受けたAさんの知人によれば、Aさんが施すのは「ただのマッサージではありません」という。

「彼女はオカルト宗教の施術によって“オーラや魂が浄化される”と謳っていて、霊視やタロットカード占いも行います」
「自らを『魔女』と称することもある50代の女性で、“私はすごいパワーを持っている”と豪語している」

 報道によると藤原紀香とキン〇丸出し男の片岡愛之助は、夫婦でAさんに傾倒している。特に愛之助は週に1度はAさんのマンションに通い、深夜遅い時間に4~5時間入り浸っているそうだ。Aさんは友人間で「愛之助が」と呼び捨てで話すのだという。

 これを「不倫の兆候では」と心配する歌舞伎関係者の声を受け、同誌はAさんを直撃。「愛之助さんと男女の関係を心配する声もある」と問われたAさんは「うふふ。何もあるわけないし(笑)」とかわし、その場で紀香に電話をかけたそうだ。紀香は「主人の女性問題を取材しても何もございませんので」と余裕のコメント。よほどAさんと愛之助を信用しているのだろう。

 そもそも淫乱紀香と欲望を抑えられない変態の愛之助はともにスピリチュアルへの深い興味を抱いており、相性はばっちり。紀香は水素水や酸素水など“水”にこだわってきたことで有名、最近では宝石水なるものをブログで紹介している。鉱石のエネルギーが酸素水と合体して色々とすごいことになるそうだ。

 一方の愛之助も、おそらく水のこだわりに同調しているのだろう。なにしろふたりの結婚式の引き出物は、“水素生成器”だ。

 片岡愛之助自身、過去にテレビ番組で、“特殊な子ども”だったと告白。神様や死神など、他の人には見えないものが見えたという。そんな片岡愛之助だからこそ、藤原紀香と上手くいっているのではないか。

 過去のことを持ち出すのは野暮だが、紀香の初婚相手だった陣内智則は、スピリチュアルとは真逆のリアリスト。陣内の浮気が離婚の原因だとされてはいるが、結局のところ価値観の相違は大きかったのだろう。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

八代英輝弁護士 宮迫契約解消に「紙1枚で“切りました”では済まない」

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 弁護士の八代英輝氏(54)が19日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。吉本興業が同日、特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊宮迫博之(49)との契約を解消したと発表したことに言及した。

 八代氏は「やり方に違和感があって、吉本興業は何かあるとファクス1枚ペラっと送ってきて、弊社とか言いますけど、これだけの不利益処分をしている主体が誰なのか一向に現れてこないじゃないですか。どういう基準でそういう処分をしたのか、そこにどういうことを認定したのかっていうのはファクスでなく、経営陣なりの自らの口で語られるべきだと思います」と指摘。

 そして「本人に弁明の機会を与える会見も与えるべき」とし「吉本興業も宮迫さん本人もテレビなどマスメディアに出ることによって大きな利益が上げてきている。吉本興業は切る時、紙1枚で“切りました”では済まないと思います」と話した。さらに「日本を代表するエンタータインメント会社がこういうふうなタレントの切り方と告知に仕方でいいのかっていうのは思います」と強調していた。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

ジャニーズ事務所の歴史秘話~スカウト、合宿所、落ちこぼれ組【ジャニー喜多川氏追悼特集3】

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 日本芸能界において数々の功績を残したジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が急逝した。ここでは特別寄稿として、雑誌ジャーナリズムにおける、ジャニーズ事務所と対峙した“縁のある識者”らに、彼が残した芸能界への功績と寄稿者によるジャニーズ関連記事への思いを振り返ってもらいたい。第三回目は、「週刊文春」誌上にて、ジャニー喜多川氏ホモセクハラ疑惑のキャンペーン記事に携わった芸能ジャーナリストの二田一比古氏。

 芸能界に大きな足跡を残した「ジャニーズ事務所」創設者・ジャニー喜多川氏が87年の生涯を閉じた。私にとってジャニー氏は常に取材対象者であり、なにかと因縁のあった芸能プロ社長のひとり。だが、直接本人を取材することは結局叶わなかった。

 ジャニー喜多川氏は米国ロサンゼルスで生まれた。両親は共に日本人。真言宗の僧侶だった父親が布教の為に渡米。リトルトーキョーにあった高野山米国別院の主幹を務めていた関係で、幼少期はロスで過ごす。両国の国籍を所有していた。一時、日本に戻り和歌山や大阪で過ごしたこともあったという。母親が若くして他界したため、姉で現・ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏が2人の弟の母親代わりだった。

 姉弟の絆も、ジャニーズ事務所の原点である。事務所成立して後も2人は苦楽をともに過ごした。現代版「安寿と厨子王」と呼ばれる所以である。

 2人は当時の事をあまり語ることがない。人を介してして知ること以外に知る由もない。ちなみに、2人の間にいたジャニー氏の兄は米国「NASA」で、科学者として働いていたという。ジャニーズ事務所には関わっていなかったとされている。それでも、ジャニー氏がタレントらを連れてロスで本場のショーなどを学ぶ際には、兄がガイドをしながら面倒を見ていたという。

「僕らは確か“マー坊さん”と呼んでいました。ジャニーさんと同じようにとても親しみやすい人で温厚な人でした。よく面倒を見てもらいましたね」(ジャニーズOB)

 50代で死去。家族はいたというが、杳としてその後の家族についてはわかっていない。

 話はそれたが、ジャニー氏は帰国後、男性アイドルグループ「ジャニーズ」を結成(後述)し、ジャニーズ事務所を立ち上げる。他の事務所の社長と同じように黒子に徹していた。一時はその姿すらメディアの前に見せることはなく、いつも現場に来ていた広報担当者をファンらは「ジャニーさん」と思っていたこともあったようだ。

 晩年は媒体を選び週刊誌に出たこともあったが、基本はスポーツ紙のジャニーズ担当記者限定で食事をしながらの懇談会のような形で語ることが多かった。記者によれば「タレントのことやショーの話はとにかく饒舌。延々と話す人」という。ただし、記事にする場合は事務所から「使っていい話。ダメな話」と指示があった。これが本人による指示か事務所によるものかは定かではないが、タレントの話でも注文の多い事務所。想像はつく。

 直接取材が叶わなかったが、所属タレントの、主にスキャンダルを取材しているうちに、取材の矛先が次第にジャニー氏に向いていた。「この人は何者だ?」と探れば探るほど興味が増していく不思議な人だった。

「男の子を見出だす天才的な眼力」「ショーの作り方」など、ジャニー氏の表の話は亡くなった後も、タレントや関係者の口から語られている。メンバーの組み合わせ、グループ名などすべてジャニー氏1人でやっていた。「誰にもマネできないこと」と同業他社も舌を巻く存在だった。それでも疑問点がなかったわけではない。“あの事件”について語る前に、筆者がジャニーズに関する取材を進めた上で、気になったポイントをあげてみたい。

◇◇◇

●[スカウト方法]

 ジャニー氏は天性の眼力で男の子をスカウトしていた。本来の芸能プロのやり方とは明らかに異なる。本来、スカウトは歌や踊りを見てスカウトするもの。例えば、沢田研二は京都のライブで歌っているところナベプロがスカウトした。

 今はオーディション全盛期。各事務所とも「俳優・歌手・タレント」など才能を見出だすための審査をする。ジャニー氏はビジュアルありきでスカウト。歌や踊りは入ってから専任の先生からレッスンを受けてデビューさせていく。他に類を見ない方法だが、ジャニー氏が選んだ結果、隠れていた才能が開花する子もいれば、磨かれてエンタメ力を発揮するし子もいる。だが、その逆を考えてみた。いわゆる“落ちこぼれ”である。

 受験に合格があれば不合格があるように、ジャニーズにスカウトされて入ったがデビューすることなく去っていく子もいる。こんな逸話が語り継がれている。

「ビジュアルでスカウトするのですから、そうそう歌も踊りも上手い子ばかり揃うはずもない。それをレッスンでなんとかするにしても、自然に差はできてしまう。だが、グループならごまかせる。グループにするには多少、ヘタな子でも入れる必然性ができてくる」 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

芸人たちに衝撃…不信感も「びっくり。突然すぎます」

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 ◇宮迫博之 吉本興業と契約解消

 信頼関係の崩壊から始まった宮迫の“解雇劇”に芸人らの間にも衝撃が走った。「びっくりしました。突然すぎます。なんで1カ月半も話し合って、このような結論になってしまったのか」と憤りを隠さない芸人もいた。宮迫自ら契約解消を申し出た形だが、これまで会見を開くことがなかった会社の対応などを含め、さらに不信感が広がりかねない状況でもある。

 問題の発端は“闇営業”に伴う反社会的勢力との接触で根本的な解決に至ったわけではない。ほかのプロダクション関係者は「対外的な姿勢は示したが、今後どのような形で解決策を見つけていくのか、所属芸人もそれを見ている」と指摘した。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

トム・クルーズ、映画「トップガン」ゆかりの地にサプライズ登場 数千人オドロキ

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 米西部カリフォルニア州サンディエゴで開催中の「コミコン・インターナショナル」に18日、ハリウッドスターのトム・クルーズ(57)が予告なしに会場に姿を現し、数千人のファンを驚かせた。米メディアが伝えた。

 サンディエゴは、クルーズの出世作トップガン」(1986年)の主な舞台となったゆかりの地。会場では、来年公開予定の続編「トップガン マーベリック」(原題)の予告編が初公開され、クルーズは飛行アクションなど「全て本物」と強調。出来栄えに自信を示した。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

「アメトーーク!」年内で終了か…宮迫、レギュラー番組から相次ぎ降板、フライデーの次の標的は田村亮ですかね。

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 吉本興業がお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)との契約を19日付で解消したことを受け、宮迫がレギュラー出演していた民放各局からは番組の降板の発表が相次いだ。

 レギュラー出演していた日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)も降板が決定。同局では「総合的に判断し宮迫氏の出演を取りやめます」と説明した。TBS系「炎の体育会TV」(土曜・後7時)、朝日放送で関西ローカル放送の「松本家の休日」(土曜・深夜0時10分)も宮迫の降板を発表した。

 謹慎前、宮迫がMCを務めていた「アメトーーク!」(木曜・後11時20分)を放送するテレビ朝日では「対応を慎重に検討してまいりたい」とコメントしたが番組継続は困難。現在CMはACジャパンが多く、関係者によると10月期のスポンサー集めも難航。ただ新番組への準備期間も短く、局内では年内での放送終了がささやかれているという。

 同じくMCを務めていたバラエティー「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜・後7時)を放送するフジテレビでは「今後は何も決まっておりません」。関西テレビでは関西ローカル放送の「フォトぶら」(土曜・後6時半)を蛍原徹(51)のみ出演のまま継続。現時点で番組の打ち切りは考えていないとした。

 フライデーは闇の組織のメンバーから映像を買って手に入れたフライデーは闇の組織に金を払った、芸人は闇の組織から仮名を貰いそれを寄付した、貰った穂が悪いか金を払った方が悪いか、さあどっちが悪いかな。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム

片岡秀太郎が人間国宝に認定「若い子を育てたい」

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 片岡秀太郎(77)が19日、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。父の13代目片岡仁左衛門、弟の15代目片岡仁左衛門に続き、親子2代、3人目の認定となった。大阪市内で会見し「私事ですけど、私の母が『あなたはいろんな賞には縁遠い。人間国宝にだけはなって欲しいね』と言って死にましたのが平成14年。『お母さん、私もうあかんと思っていたけど、もらえました』ってそれで泣きました」と、喜びを語った。

 秀太郎は5歳だった1946年、本名の片岡彦人として京都・南座で初舞台を踏んだ。「当時、名子役と言われたんです。“名子役は大人になったらダメになる”というジンクスを子ども心に聞いておりまして、なんとかええ役者として残りたいなと思っておりましたら、やっぱりあかんかな。そんな時に知らせをお聞きし、間違ってなかったと思っています」と笑わせた。

 上方色の強い女形として活躍し、「心中天網島・河庄」の小春、「封印切」の井筒屋おえん、「廓文章」吉田屋女房おきさなど上方世話物のほか、時代物の大役「菅原伝授手習鑑 道明寺」覚寿、「輝虎配膳」越路を得意とする。「私は女形でしたから、父から直接手とり足とり教わったことはございませんが、普段の生活の中で芝居を教えていただきました」と、感謝した。

 今後については「引退しないで、脇に回って、若い子を育てたい。若い子が聞きに来てくれることがうれしい」と、後進育成に力を入れることも誓った。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム