“アパマダ吉彦”の方がマシ?原田龍二、告発理由はホテル代をケチったからか!

 Xserver

 国民的人気ドラマ「水戸黄門」(TBS系)の5代目“助さん”こと佐々木助三郎や、「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)の陣川公平警部補役などで知られる俳優の原田龍二。2017年からは「5時に夢中!」(TOKYO MX)の金曜MCを務めるなど、バラエティ番組でも活躍。私生活では、01年に女優と結婚。一男一女に恵まれ、子煩悩なパパとしても知られている。

 そんな原田が、複数の自身のファンの女性と不適切な関係にあったと5月30日発売の「週刊文春」が報じた。

 記事によると原田は、女性を車で駅まで迎えに行き、人気のない広大なスポーツ公園の脇道に駐車。後部座席で事に及んでいたとある。そして、自身が発射し終わると、そそくさと運転席に戻り、女性を駅まで送るのだとか。情報を提供した女性は「虚しくなり、連絡を断ちました」という。

 原田は同誌の直撃に「してはいけないこと」と答え、概ね不貞を認めている。

 かつて、男性芸能人に弄ばれた女性を取材したという記者は「ホテルにも行かず、お金のかからない場所で関係を持とうとするのは、原田だけではない」という。

「今年、逮捕されたHやハーフタレントのKは、ファンの女性とマンションの屋上や飲食店のビルの非常階段の踊り場で事に及んでいました。原田も、女性を性のはけ口としか見ておらず、ホテル代をケチるから告発されるんです。これに比べたら、アパホテルでポイントを貯めていた袴田吉彦なんてかわいいもんですよ」

 誠意のないアバンチュールを続けていると、報いを受けることになるのだ。 

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント