石野卓球、ピエール瀧被告のフェス飛び入り出演は「100%無い」と否定

 Xserver

 テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が31日、ツイッターを更新。自身が出演する音楽フェスで相方のピエール瀧被告(52)の“飛び入り出演”は「100%無い」と否定した。

 石野は「卓球さんのステージに瀧さん来ますように」とのフォロワーの声に反応し、「言っとくけど絶対無いです。告知どおり俺一人で出てがっかりされても迷惑」とツイート。

 その上で「フェスで俺のDJに瀧が飛び入りとか100%無いです。ノエルギャラガーのライヴ見に行ってオアシスのライヴ期待するのと一緒だよ」とつづった。

 さらに「リアム出て来なくてガッカリ”」「こぶ茶バンド見に行って“志村出て来なくてガッカリ”」と連続で投稿していた。

 瀧被告はコカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴され、初公判が6月5日に予定されている。 

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント