砂かけばばあ、総資産1億円以上で騒然「資産運用は今どきの老人の常識」 株や不動産で増やす

 Xserver

 テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(毎週日曜 前9:00~)の第58話「半魚人のかまぼこ奇談」が2日、フジテレビなどで放送。とある理由でかまぼこ化した鬼太郎を元の姿に戻すため、砂かけばばあが手術費用で1億円出すと「財テクすげー(笑)私にも教えて欲しい…」「預金が1億あって朝から驚愕している」など、砂かけばばあの資産運用と資産額が話題となっている。

【画像】ねこ娘たちが鬼太郎を元に戻す会議…第58話の場面カット
https://www.oricon.co.jp/news/2136731/photo/5/?anc=205

 第58話は、船の遭難事故を調べるために港町に鬼太郎が一人で訪れるが、ねずみ男の裏切りにより、ダイオウイカに捕まってしまう。そこに現れたのは半魚人で、遭難事故の黒幕は半魚人の仕業だった。鬼太郎は必死の抵抗を試みるが、半魚人の深海妖術によって姿を変えられてしまう…というストーリー。

 イカに変えられた後、かまぼこにされてしまい商品化された鬼太郎。目玉おやじによると体のすべてがそろっていれば戻せるそうで「そのかまぼこを買い占めるのじゃ!」と指示したが、“限定100本1本10万円”の商品で総額1000万円かかるため嘆く仲間たち。

 そんな中、砂かけばばあが通帳を出して「わしが出そう!」と発言し、かまぼこ化した鬼太郎を買い占める。そんな大金を得た理由について「株、不動産…、資産運用は今どきの老人の常識じゃ」と説明すると、子泣きじじいは「このわしにもやり方を教えてくれ~」と驚いていた。

 しかし、かまぼこを買い占めるだけでは鬼太郎を元の姿に戻せないという目玉おやじ。死人も甦らせる名医が居る妖怪病院で高額手術を受けなければいけないそうで、その額は1億円。「砂かけばばあもそんな大金は…」と嘆く鬼太郎に対して、砂かけばばあは「あるぞ!」と通帳を8枚出してドヤ顔を披露した。

 この一連の流れにネット上では「砂かけばばあ1億以上貯金あるとか強すぎ…仮想通貨とか株で増やしたとか なにもんだよw」「砂かけばばあ1億あるのwww凄い!」「私の家庭の総資産、砂かけばばあ以下で泣けてきた」などと驚きの声があがっていた。なお、元の姿に戻った鬼太郎は、メイド服を着るなど女装をして半魚人に仕返しをしている。 

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント