いよ~早漏の野良イタチの原田龍二"車内不倫"醜聞で焼け太り? 袴田吉彦パターンが前例

 Xserver

 マイカーの4WDで複数の女性ファンとの“車内同時不倫”を5月30日発売の「週刊文春」に報じられた俳優・原田龍二(48)。みだらな行為だけでなく、不倫相手にLINEで「裸の写真を送ってほしい」などと要求したことも暴露されてしまった。

 “密会場所”はほとんど愛車の後部座席で、原田は自分がスッキリすると相手を最寄り駅に送ってバイバイ。あまりに粗末な扱いを受けた女性の“告発”によって今回の記事が飛び出したわけだが、原田は文春の取材に「いけないことでした」と陳謝したという。

 原田はプライベートも隠さずオープンにしてきた珍しい俳優だ。2001年に結婚し、高校生の長男、中学生になったばかりの長女がいる。不倫報道が出る直前に“家族会議”を開催したそうだが、今のところ“ゲス不倫”の時のような激しいバッシング報道はない。それどころか、時代劇「水戸黄門」(TBS系)の5代目助さん役を務めたことで“助べえさん”などとチャカされている。

 芸能評論家の佐々木博之氏が言う。

「事務所の対応が早かったことが奏功したのでしょう。文春が雑誌発売に先駆けて記事をネット配信するのとほぼ同時に、会見を開くと報道各社に伝えました。原田が文春の取材から逃げたり苦しい言い訳をしなかったことも適切な対応だったと思います」

 二枚目俳優としての地位を確立しながら、年末の特番で“裸芸”を披露するなど、飾らないキャラもプラスに働いたようだ。

「原田は旅番組で温泉リポートする際は海パンをはかず裸でやります。家族と暮らしているのも埼玉県です。普段から背伸びしないので今回のセコイ車内不倫も“いかにもあいつらしい”と許されてしまう雰囲気があるのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 前出の佐々木氏によると、原田の今回の不倫は糾弾されるどころか、好感度アップにつながる可能性すらあるという。どういうことなのか。

「アパ不倫ですっかり有名になった袴田吉彦の例ですよ。妻帯者だった袴田は2年半前に不倫をスッパ抜かれ、不倫相手にアパホテルのメンバーズカードでポイントを貯めていたことも明かされました。その後、彼は離婚。ただ、しばらくしてバラエティー番組などで積極的に“アパ不倫”をネタにするようになり、最近も日テレ系の連ドラ『あなたの番です』で不倫ネタを使ったことが話題になりました。すべてを認め、自虐ネタをいとわぬ姿勢が視聴者に受けているのでしょう。原田も、不倫によって裏切った家族の理解さえ得られれば袴田のパターンを踏襲することもできるかもしれません」

■「車内での行為が好きなのか?」の質問に…

 もっとも、これはうまく転べばの話。今後、原田を告発する女性が続出したらどうなるか分からない。

 原田は5月31日、金曜MCを務める情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)に生出演し、冒頭から不倫騒動について謝罪。番組内のコーナーで自らの不倫報道を伝える場面もあり、「人生でこんな拷問ってあるんですね……」と声を絞り出すように語った。

 その後、原田は会見に臨み、「女性に裸の写真を要求したのか」といった際どい質問に「言いました」と認めた。日刊ゲンダイ記者が「車内での行為が好きなのか?」と聞くと、「大好きではありません」と否定はしなかった。  

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント