ジャスティスにマッパ!志尊淳、今年の夏は鼻血噴出モノの“過剰サービス”に期待

 Xserver

 人気俳優の志尊淳が、なんとドラマでマッパになるというニュースが飛び交い、ファンの間では興奮の声が高まっている。

「7月期のこのドラマ『潤一』(関西テレビ)は、小説家・井上荒野氏の同名小説をドラマ化。志尊演じる女性たちを瞬時に魅了するミステリアスな青年・潤一と、16歳から62歳までの女性たちとの刹那の愛を描いた作品。すでにそのビジュアル動画も解禁され、そこでは志尊による濡れ場シーンも一部披露されています」(女性誌記者)

 映像では共演者の女優たちと、熱くキスを交わしたり肌を重ねあわせる様子が短い尺で写し出されている。これを観たファンからはネットで「志尊くんのビジュがもうやばいです」「解禁しましたね~良いですね~楽しみです」など、狂喜乱舞のコメントが躍っている。

「ドラマの放送に先駆けて、6月14日より1週間限定で東京・丸の内ピカデリーで先行公開されることも決定しました。このドラマには名バイプレーヤーで名高い江口のりこや、2017年に放送されたクドカンドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)に出演した夏帆も共演しており、彼女たちとの絡みも見どころです」(テレビ誌デスク)

 しかもこの作品、4月にフランス・カンヌで開催された国際的なドラマの祭典「カンヌシリーズ」にも、日本のドラマでは初めてノミネートされると言う快挙も成し遂げている。上映会に姿を見せた志尊は初めて“ピンクカーペット”を歩き、共演者の藤井美菜、スタッフと共に、観客から盛大な拍手で出迎えられた。

「4月9日に配信されたネットサイト『マイナビニュース』の記事によると、志尊は今回のドラマで大胆なベッドシーンやマッパで演じることについて『抵抗は全くなく、僕自身は服を着ていようがいまいが、特に気にしません。お尻のひとつやふたつ、いくらでも差し出すつもりです(笑)』とコメントしています」(エンタメ誌ライター)

 そんな志尊は、テレビ朝日の大ヒットドラマ「おっさんずラブ」の劇場版、映画「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」にも出演。彼はそこで陽気な新入社員・山田ジャスティス役を演じる。もちろん田中圭はじめキャストたちとの“ラブ”にも注目。「潤一」といい、今年の夏は“濃厚特盛り”の志尊が楽しめそうだ。  

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント