元ジャニーズJr.・高橋颯、ホリプロ移籍でファン衝撃! 「快挙」「栄転」と祝福相次ぐ

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 元ジャニーズJr.の高橋颯が、大手芸能事務所・ホリプロに移籍し、新たなスタートを切ることがわかった。ジャニーズ退所後は同じくJr.仲間だった岡本カウアン、川口優、羽生田挙武と「ANTIME(アンティム)」のメンバー・Fuとして活動していたが、同グループは5月末をもって事実上の解散を迎えたという。元Jr.のタレント業は困難を極めるケースも多い中、今回の移籍について「栄転」と、ジャニーズファンからは祝福の言葉が相次いでいる。

 高橋は2011年3月にジャニーズ事務所に入所。ブレイクダンスやヘッドスピンを得意とし、13年秋にはSexy Zone佐藤勝利主演の深夜ドラマ『49』(日本テレビ系)に出演したほか、翌年夏にも当時Jr.だった阿部顕嵐主演ドラマ『近キョリ恋愛~Season Zero~』(同)のキャストに選ばれるなど、活躍の場を広げていた。しかし、17年春頃に退所疑惑がささやかれるようになり、同年7月にANTIMEの結成を発表。退所がはっきりしていなかった高橋と羽生田が元Jr.の岡本、川口とユニットを組んだとわかり、Jr.ファンが騒然となった。その後、4人は8月に配信限定のミニアルバム「BORN AGAIN」でデビューし、昨年2月にファーストアルバム『VISION』をリリースしたのだが……。

「昨年7月、ANTIMEは公式サイト上で、結成2年目となる9月以降はソロ活動をメインに展開していくと報告。同時にFu(高橋)のソロデビューが決まったと、ファンにアナウンスしていました。そして、高橋は11月に1st EP『WHITE』をリリースし、全国各地を回ってライブやイベントを開催。今年3~4月は所属事務所の先輩である女性シンガーソングライター・MACOの全国ツアーでオープニングアクトを務めていました。また、4月下旬には『デスノートTHE MUSICAL』(20年1月上演)の主要人物・L(エル)役に抜てきされたことが明らかに。企画制作をホリプロが手がける舞台で、以前は俳優・小池徹平がL役を演じていた役です。人気作への出演を受け、高橋のJr.時代を知るファンも大感激していました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな高橋が、綾瀬はるか石原さとみ深田恭子鈴木亮平松山ケンイチらを擁するホリプロに移籍したという。6月3日、高橋は公式サイト上で「この度、約2年間お世話になった株式会社STARBASEを離れ、6月1日より株式会社ホリプロでアーティスト・俳優としてお世話になることになりました!」と伝え、ファンへ応援を呼びかけた。マネジメントはホリプロになるが、ファンクラブ「FU-RIEND」は、これまで通りSTARBASEが運営を行っていくとか。  

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント