NGT48の国民文化祭起用 新潟県が見送り「歓迎される状態にない」

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 新潟県の花角英世知事は5日の定例記者会見で、新潟のアイドルグループ「NGT48」について、9月に県内で開幕する国民文化祭スペシャルサポーターとして起用しないと明らかにした。元メンバーの山口真帆さん(23)がファンの男から暴行を受けた事件後、混乱が長く続く状況を受け「今の状況では間に合わない」(花角知事)と判断した。

 NGT48は現在、5月18日に新潟市であった山口さんらの卒業公演以降、目立った活動をしていない。NGT48との契約を凍結する県内企業も相次いでおり、今回の県の判断が、NGT48の存続に影響する可能性もある。

 国民文化祭は9月15日~11月末まで県内各地で開催。県とNGTとのサポーター契約は今年3月末で終了して以降、花角知事は「事態が収束し県民から歓迎されるようになれば国民文化祭の盛り上げに活躍してほしい」と判断を保留していた。

 花角知事は文化祭の開幕まで100日未満となり、「時間がない。今のままでは県民に歓迎される状態になっていない」と説明した。新たなサポーターの起用は「考えていない」とした。県は今月2日に新たなポスターを発表。これまでは左下にNGT48の写真が掲載されていたが、新ポスターには掲載されていない。

 県は同日、今後のPR方法として、主に首都圏在住のインスタグラムなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)のインフルエンサーに県内各地を取材してもらい、感想などを投稿してもらうことで、SNSを多用する若者に新潟の魅力を発信していくと明らかにした。

 NGT48を巡っては山口さんが昨年12月、自宅に押し掛けた男性ファン2人から顔をつかまれるなどの暴行を受けたとツイッターなどで告白。運営会社のAKS(東京都)の対応に批判が集まる中、山口さんは5月18日に卒業公演に出演した。 

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント