元モーニング娘。ら『ルパパト』出演者がUSJマナーで炎上、菜々緒や新田真剣佑も猛批判された過去

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 人気テーマパーク・ユニバーサルスタジオジャパンUSJ)でマナー違反をしたとして、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日)で共演した、モーニング娘。の元メンバー・工藤遥元木聖也奥山かずさ横山涼の4人が謝罪した。

 事の発端は工藤が1日に更新したブログ。記事の内容は4人でUSJに遊びにいったことを報告するもので、園の中にある展示車に4人が座ったり、寄りかかるなどのポーズを決めた写真が添えられていた。

 しかし、写真に映る車は登ったり座ったりすることが禁止されている展示品であり、それを知っていた人々から「マナー違反」との指摘が殺到。工藤は5日、ブログで謝罪をした。

<今回はユニバーサル・スタジオ・ジャパン園内でマナーに反した行為を行い、ブログに写真を掲載し、申し訳ございませんでした>
<軽率な行動でユニバーサル・スタジオ・ジャパンさまにご迷惑をおかけして、本当にすみません。今後はこのようなことがないよう気をつけていきます>

 元木聖也奥山かずさ横山涼の3人も自身のツイッターに謝罪文を投稿することとなった。

 今回の工藤らのように、芸能人がテーマパークでのマナー違反を指摘され炎上に繋がるケースは珍しくなく、女優の菜々緒もそのひとりだ。

菜々緒は「私はお尻から座った状態で乗らせて頂いた」と反論
 2012年、菜々緒は自身のブログに東京ディズニーランドを訪れた様子を投稿した。記事の中には「マッククイーンで帰宅しました」という一文と共に、人気アニメ『カーズ』に登場するライトニング・マックィーンの置物の上に菜々緒が横たわる写真が掲載されていた。

 しかし、ディズニーランド側はマックィーンの置物に乗ることを禁止しており、菜々緒ツイッターには「大人としてどうなんですか?」といった非難の声が。すると菜々緒は以下のような反論を展開した。

<そういう事も言われると思って、子供達は靴のままよじ登らなければならないでしょうが、私はお尻から座った状態で乗らせて頂いて、靴の底は一切触れてません。大人だから登るなと言われたらおしまいですが、大人も子供も楽しめるのが夢の国ですよね?>

 ただ、この反論は少々的外れだ。靴底が触れていようとなかろうと、彼女がマックィーンに乗っていることは変わりなく、さらなる炎上を招く結果となった。

 その後あるユーザーが、パーク側が公式に乗ることを禁止していると説明すると菜々緒は<公式の決まりを見逃してました。申し訳ありませんでした>と、謝罪したのであった。

 また、テーマパークを訪れた人がたまたま芸能人のマナー違反を発見し、ネットで告発するケースもある。

 2017年、あるツイッターのユーザーは人気若手俳優新田真剣佑USJのジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に乗りながらスマートフォンで自撮りをする動画を投稿。このジェットコースターに乗車する際は、すべての持ち物を預ける必要があるため、新田のスマートフォン持込、搭乗中の撮影はマナー違反だ。もしスマートフォンを落とすといったことがあった場合、アトラクションが運休になったり事故に繋がったりする可能性もある。

 そのため、新田のツイッターには非難が殺到。それを受け後日、新田は自身のツイッターで反省の弁を述べた。

USJではライド登場中に携帯撮影してはいけないことをみなさんに指摘いただきました> <事前に説明を受けていたにも関わらず、あまりに興奮していて、うっかり撮影をしてしまいました>
<深く反省しております。二度とこのようなことをしないよう気をつけます>

 テーマパークでの禁止事項は、周囲に迷惑をかけないためのマナーであると共に、事故防止の側面もある。みなが楽しく安全に遊ぶためには、どんな客であってもルールを守る必要があるが、影響力を持つ芸能人はより一層、気をつけたほうがいいのだろう。 

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント