百恵さん還暦ショット 39年ぶり著書で近影披露 キルト作品とエピソード収録

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 昭和時代の伝説的アイドルだった三浦(旧姓山口)百恵さん(60)が7月末に39年ぶりに著書「時間(とき)の花束 Bouquet du temps(ブーケ デュ タン)」(日本ヴォーグ社)を7月末に刊行し、百恵さんの近影も収められる予定であることが7日、分かった。

 百恵さんは人気絶頂の1980年、俳優・三浦友和(67)との結婚を機に引退。その後は、ほとんど写真を公開しておらず、貴重なショットとなりそうだ。著書は同年に出版した自叙伝「蒼(あお)い時」以来。

 −ヴォーグ社によると、同著はキルトの作品集。百恵さんは三十数年間にわたってキルト作品を制作。今書では、その中から約70点を撮影して収録しているという。布を貼り合わせ、絵画のように仕上げたパッチワークや、ビーズ織りの作品などが主で、担当者は「ご主人やお子さんのためにつくった作品もある」と説明。友和、長男で歌手の三浦祐太朗(35)、次男の俳優・三浦貴大(33)への愛情があらわれた結晶も見られる。

 文章は、それぞれの作品にまつわるエピソードなどを編集者が聞き取って構成しているという。百恵さんは後書きで「今、暮らしの中に手仕事の時間があることをとても幸せに思っています」と記している。

 同社の担当者は「百恵さんがキルト作家として表現した完成度の高い作品を見ていただくことで、手仕事が人生を豊かにするということを知ってほしい」と話している。

 同書はオールカラーで128ページ、2160円。 

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント