山ちゃんは“踏み台”か さらに飛躍を狙う蒼井優の女優魂、ひでえ話している

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 6月3日に結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)。5日の会見で見せた2人のほほ笑ましいやりとりは世間の注目を集めた。それにしても蒼井は、なぜ山里を伴侶に選んだのか。いまだに腑に落ちない人も多そうだ。

 この疑問に答える形で〈蒼井は以前から子供を欲しがっていたという話があり、33歳という年齢からスピード婚になった〉とか、〈山里は貯金が4億円といわれている好条件の持ち主〉と解説する記事もあった。これでは、出産したい蒼井にとって、相手は誰でもよかったようにも、お金目当てで近づいたようにも読めてしまう。

「ハッキリ言って、夫婦の年収を比較するなら蒼井さんの方が稼いでいると思いますよ。彼女はビオフェルミン製薬やマンダムなど大企業と4本のCM契約を結んでおり、1本当たりの出演料も2000万円を下らない。愛車も新車の値段が1200万円以上するポルシェ・カレラ。蒼井さんが生活の安定を望んで山里さんと結婚したとは、にわかに思えません」(広告代理店関係者)

 だったら、なぜ蒼井は山里と結婚したのか。蒼井は「一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれる」「感動すること、許せないことのラインが一緒」「金銭感覚が似ている」と“決め手”を明かしたが、スピード婚の理由としては、いずれも弱かった。これだけなら、もうしばらくお互い様子を見てもよかったはずだ。

■1年でスピード離婚の可能性も

 芸能評論家の佐々木博之氏はこう見る。

「もしかしたら、蒼井の女優魂が山里の芸人魂に激しく揺さぶられたのかもしれません。彼女は13年前に映画『フラガール』で可憐な少女役を演じ新人賞を総なめにし、若手実力派女優としての地位を築きました。ところが最近は、北川景子石原さとみ綾瀬はるからの陰に隠れて埋もれてしまっている印象です。女優としてもう一花咲かせようと模索していたところに、全く別世界の芸人である山里と出会い、生きざまや考え方で何か重要なヒントを得たのかもしれません。彼を踏み台にするとまでは言いませんが、いい意味で刺激を受ければ、女優としてさらに飛躍できると考えた可能性もあります」

 蒼井は、女優の世界にどっぷりつかってきた。大森南朋鈴木浩介ら共演者との熱愛が繰り返し報じられたのは、それほど役柄にのめり込んでいた裏返しとも考えられる。逆に言えば、狭い世界の中で隘路にはまりつつあったのではないか。

 蒼井は会見の最後に「一番大事なことを言うのを忘れていました。山里さんの仕事に対する姿勢を本当に尊敬しています」と自分から言いだした。

「今、山里を選んだ女として蒼井の評価は急上昇しています。女優として再ブレークする大チャンスと言えるでしょう。ただ、それがうまくいかなかったり、山里にインスパイアされたと思ったことが何かの勘違いだったと蒼井が判断した時は離れるのも早いのでは。そうなることは望みませんが、最短で1年でサヨナラとかもあるかもしれませんね」(佐々木博之氏)

 山里が蒼井をゲットしたのではない。蒼井が山ちゃんをつかまえたようだ。

 なんだか山ちゃんかわいそうだ皆憶測で言いたい放題だ。 

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント