真木よう子の制服姿が神!隠し切れない巨胸に視聴者が大興奮

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 7月13日スタートのドラマ「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系)にヒロイン役で出演する真木よう子が、視聴者の目を釘づけにしたようだ。その真木は6月7日放送の同局の「スッキリ」に唐沢寿明とNEWS・増田貴久との3人で出演してドラマを宣伝。その様子についてテレビ誌ライターが興奮した面持ちで語る。

「『ボイス』で専門分析官という警察官を演じる真木はこの日、役と同じ制服を着用して登場。シャツの第一ボタンまでしっかりと留めていましたが、彼女の暴れん坊バストはそんなことでは隠せません。胸元の生地をこれでもかと押し上げ、その隠し切れない存在感を示していたのです。コーナーの途中では真木が『相手がじゃんけんで何を出すかわかる能力』を持っているとして、共演の増田とジャンケン。ここで真木が横向きになるとバストの盛り上がりがさらに目立ち、そのサイズは大ぶりなグレープフルーツほどでしょうか。しかもじゃんけんに勝つと小躍りして喜び、画面から“ぶるるん”という音が聞こえてきそうなシーンには『この制服姿は神!』と視聴者も大絶賛でしたね」

 その真木は今年1月期のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京系)にて銀行員役を熱演。常にスーツを着用するも、隠し持った巨胸がブラウスの胸ボタンをはじけ飛ばしそうなほどに押し上げ、「着衣バストこそ神!」との高評価を受けていた。

 そして今回の「ボイス 110緊急指令室」では、そんな着衣姿以外の部分でも、視聴者を魅了したというのだ。テレビ誌ライターが続ける。

「10歳の娘がいる真木はいまや36歳ですが、今回の制服姿では年齢を感じさせない可愛らしさを発揮しています。2年前には“コミケ騒動”で世間から袋叩きに遭い、同年に主演したドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)では、やせこけた姿に〈〈見てられない〉〉との批判も寄せられていたものでした。それが大手事務所に所属した昨年からは体調もいいのか、ちょうどいい感じに肉付きが良くなり、肌ツヤもよくなっています。それに伴って顔つきからキツさが薄れており、今の真木なら誰が見ても美人女優と太鼓判を押せることでしょう」

 可愛くて神バストで、しかも制服姿。これはもう「ボイス 110緊急指令室」を見るっきゃない!?  

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント