なぜイライラ?木下優樹菜、ファンに「黙れ」暴言で批判殺到!

 喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

 イライラしていることはわかるが、もっと適切な返しがあったのでは?

 木下優樹菜が自身のインスタグラムを6月2日に更新。質問コーナーを設け、ファンから寄せられた質問やメッセージに返答しているが、大人げないやりとりに批判が集中している。物議を醸しているやりとりは〈フジモンの事を愛してね!〉というファンからのメッセージに対しての返答だ。

 木下はこのメッセージに対して〈まだ 愛 てやつをちゃんと知らなそうなおこちゃまには言われたくないわ!黙れ〉と、よけいなお世話だといわんばかりの返答をしている。

〈黙れ〉の後にハートマークこそついているものの、さすがに「黙れ」という言葉にこそ“愛”は感じられず、木下がイラついてことは明らかなため、ネット上からは「いやいや、ファンに『黙れ』はダメでしょ」「何故、相手を愛を知らないお子ちゃまだと思ったの?」「木下よりは質問者さんの方が純愛を知っているんじゃない」など、批判が殺到している。

「木下としては自分たちのことをよく知らないファンにそんなことを言われる筋合いはないということでイラっと来てしまったのでしょうが、夫のことを本当に愛しているのであれば、サラッと流せるメッセージだと思います。また、木下は3月にインスタに、スタイリストの男性の肩に頭を乗せて甘えたような表情を見せた動画を公開。夫であるFUJIWARA藤本敏史が可哀想だという批判の声が上がっていましたから、その流れもあり、木下もイラついていたのかもしれませんね。とはいえ、このメッセージを送ったファンは純粋にエールのつもりで声をかけたのかもしれませんから、暴言を吐かれてしまったのは気の毒ですね」(エンタメ誌ライター)

 とりあえずはそれぐらいでキレてしまうようであれば、質問コーナーなど設けない方が木下のためでは? 

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント