ビートたけし「ニュースキャスター」で離婚体操

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 ビートたけし(72)が15日、生放送のTBS系「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜午後10時)で、幹子さん(68)と離婚が成立したことについて冒頭から触れ、「離婚体操」を披露した。「お金取られた。情けな〜い」。

離婚成立が判明してから、たけしがコメントするのは初めて。書面でも発表していなかった。

たけしは、財産分与についても言及した。一部では、財産分与は100億円とも200億円とも報道されているが、「全部取られた。あるのは家だけ。情けない」などと語った。

幹子さんは前日14日に、弁護士を通じ、ファクスで協議離婚成立を発表、「離婚に至った経緯や合意内容につきましては、取材にお越しいただいても、何もお答えすることはできません」としている。

たけし軍団ガダルカナル・タカ(62)は、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、たけしが「悪いけど闇営業したいから入江を紹介してくれ」と、事務所を通さない闇営業仲介し吉本興業から契約解除されたカラテカ入江慎也(42)を引き合いに、自虐を交えて話していたことを明かしていた。

しかし、たけしの動向はほとんど動向は伝わってこず、沈黙を貫いてきた。関係者によると、たけしは自分に関する報道を特に注視することはなく、米大リーグ中継を見るなど、普段通りに過ごしていたという。

○…たけしの「新・情報7DAYS ニュースキャスター」での最近の発言

▼昨年3月17日 (オフィス北野からの独立が明らかになって)「うちに来ない? TBSの3倍払うから」と安住紳一郎アナウンサーを”生スカウト”。

▼同4月7日 (たけし軍団とオフィス北野の森昌行前社長との対立をめぐり)「桜も散ったし、来週あたりには落ち着くんじゃないかな」と見通し語る。

▼今年1月5日 (離婚調停報道に)「調停なんか終わってるよ。バカヤロー! あとはハンコ押すだけだ。もう、何百億も取られちゃうよ」と否定。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】