女芸人は格闘技興行で反社勢力相手に…有名美女も溺れる「闇営業」の実態!

 喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

 カラテカ・入江慎也の仲介により、振り込め詐欺グループが14年末に開催したパーティーに多くの芸人が出席していたことが発覚した。入江が吉本興業を解雇される事態に発展しただけでなく、他の出席タレントにも激しい批判が寄せられている。

 そんな中、業界内では「女性有名人のほうが闇営業は得意だ」という声が出ている。美女たちは反社会的勢力相手の闇営業にも赴いているようだ。格闘技関係者が明かす。

「以前、ある美人芸人コンビがラウンドガールとして格闘技の興行に呼ばれたんですが、実は彼女たちを手配したのがヤクザでした。しかもその裏仕事は事務所も半ば把握していて、見て見ぬふりをしていました」

 これが美女コンビにとっておいしい限りの仕事だった。会場入りした彼女たちを待ち受けていたのは“超一流タレント並み”の特別待遇だったという。

「単なるラウンドガールだというのに会場近くの高級ホテルに専用の控室が用意されていて、ヘアメイクから何から準備万端。もっともこれもヤクザが全部金を工面していたんですがね」(前出・格闘技関係者)

 もちろん、特別待遇の裏にはヤクザ側の思惑があった。俗に言う「枕営業」の要求である。

「ヤクザサイドはギャラをはずむ代わりに、そのコンビの1人に肉体関係を持ち掛けていました。結局、その美女芸人はヤラせず逃げおおせたそうなのですが、そもそもヤクザに艶っぽい話をしてその気にさせていたのが彼女ですから、実にしたたかでした」(前出・格闘技関係者)

 枕営業に関しては、反社サイドの証言も聞こえてきた。

「昔から女性演歌歌手はけっこう枕営業が多いよな。どうしたって地方の営業、ディナーショーなんかは事務所を通した正規のものだって、ショーが終われば地元の親分にあいさつにいくからよ」(ヤクザ組織関係者)

 枕営業の詳細を含め、そんな美女たちの闇営業ビジネスについて、6月18日発売の週刊アサヒ芸能6月27日号がその全貌をレポートしている。 

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

バイク買取キャンペーン中、ご成約の全員に現金プレゼント

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】