狩野英孝、ガマちゃん上沼の“公開処刑”に感謝 世間からバッシング覚悟も「逆にフォロー」される結果に

 飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

 お笑い芸人の狩野英孝(37)が16日、JFN有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。お笑い芸人の上沼恵美子(74)との関係性について語った。

 リスナーメールで「上沼恵美子さんの番組によく出演していたのに、最近見かけないですけど、どうしました?」とイジられる狩野。「いやいや、出てます、出てます(笑)。っていうか呼んでいただいてますよ」と否定した。

 狩野が「上沼さん、本当にかわいがってくれて」と感謝の言葉を述べると、MCの有吉弘行(45)は「(上沼さんは)本当に浮気で謹慎したヤツの時でも結構かばってくれたんだよね」とコメント。2017年1月、当時17歳のアイドルとの交際疑惑が発覚し、約5カ月間芸能活動を自粛した狩野に救いの手を差し伸べていたのが上沼だった。

 「毎回、僕、上沼さんの番組に行くじゃないですか。番組中、本当に上沼さんって、怒ってくださるんですよ」と、上沼のアクションについて語る狩野。番組収録中は上沼に話をむし返され、辛らつな言葉を投げかけられ、周りから笑われる状況に。「マジで公開処刑だよ」と思いつつ、時が過ぎるのを待つしかなかった。

 番組終了後、狩野は世間から厳しい反応を受けることを覚悟していた。しかし大阪など関西の街を歩いていると、大半は「いろいろ言われてるけど、頑張りや」といった声をかけられるように。予想に反して「逆にフォローしていただく」ようになったという。

 有吉は「(狩野の一件は)上沼さんが怒ったんだから、もう終わりにしよう。ま、いっかみたいな」と、世間がとらえていると主張すると、狩野も「そうです、そうですと」同調。タレント1人の状況を一気に変えてしまう上沼の影響力の大きさを、まざまざと見せつけられる結果となった。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

Xserver

低価格・高機能・高セキュリティ
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】