市川海老蔵、麻央さん携帯からの返信に「ドキッとした」…長女・麗禾ちゃんの手紙に「気をつかわせちゃってる」

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が28日放送のTBS系「A−スタジオ」(金曜・後11時15分)に出演し、MCの笑福亭鶴瓶トークを繰り広げた。

 2017年6月22日に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)の使っていた携帯電話が今も残っていることを明かし、「妻の携帯にLINEしたら、戻ってきたんです。それが娘から…。どきっとしちゃって」と、長女の堀越麗禾(れいか)ちゃん(7)が麻央さんの携帯を使って海老蔵に返信してきたエピソードを披露した。

 番組では麗禾ちゃんが海老蔵に宛てた手紙も読み上げられた。「大好きなパパへ」と題し、紙に手書きされた文面には「お休みのときはなにかたべたい?なにかしたいことはある?ときいてくれてありがとうございます。そしておみせにつれて行ってくれてありがとう。パパといくおさんぽも大好きだよ。れいかもかんげんもパパのすてきなぶたいを見るのが大好きです。とってもとっても大切なパパへ。愛してる。大好きだよ。麗禾より」―。ひらがながほとんどだが、自分の名前は漢字で書かれていた。

 海老蔵は、麗禾ちゃんが何かを「きのう書いていた」のに気づいていたと話し、手紙の内容については「ものすごく気をつかっている。気をつかわせちゃってる」と娘を思いやった。

 子供の将来について「無理強いすることはない」という海老蔵だが、麗禾ちゃんは自分の意思で歌舞伎を志し、今年8月に4代目・市川ぼたんを襲名する予定。長男の勸玄(かんげん)くん(6)も来年5月に8代目市川新之助を名乗ることが決まっている。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム