石原さとみ、モテキ、セックスやりまくりすぎ中学時代を明かす 連日“告白ラッシュ”

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 女優の石原さとみが4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。友人たちの証言や石原本人のコメントから、中学生時代の“モテすぎ”エピソードが明かされた。

 トークの中でMCの有吉弘行が、石原の中学校の同級生の証言として、クラスや学年関係なく男子全員が石原に惚(ほ)れていたというエピソードを紹介。この証言について有吉が「これ、自覚は?」と尋ねると、石原は冗談めかして「ありました!」とコメント。スタジオが笑いに包まれる中、有吉が笑顔で「そりゃそうだよね〜」と納得すると、石原は「いやでも、1年です。中2がピークでした。中2がモテ期で」と説明。

 さらに有吉は、中学生時代の石原が2人の男子から同時に“好きです! お願いします!”と告白されたエピソードを紹介すると、MCの櫻井翔も「同時に!?」とびっくり。“ごめんなさい…”とフラれた2人について、有吉が「どうなってんですか?」と質問すると、石原は「楽しそうに叫びながら噴水の中に飛び込んでいきました」と明かしてスタジオの笑いを誘った。

 また有吉は石原の逸話として、突然校舎の屋上から“さとみに伝えたことがある〜!”と叫んだ男子の先輩が、GLAYの『ずっと2人で…』を弾き語りした後に“好きだー!”と告白したというエピソードを紹介。これを聞いた出演者のサバンナ・高橋茂雄が「『学校へ行こう!』のロケやがな!」とツッコむと、石原は「本当に『学校へ行こう!』が流行っていて、それに乗っかったんです」と中学時代を振り返った。ちなみにこの大胆な告白に石原は“ごめんなさ〜い!”と叫び返したとのこと。さらに石原は「未だに『ずっと2人で…』が一番好きな曲です」と明かすと、続けて「その方がきっかけじゃなくて!」と強調しつつ「初めて買ったCDアルバムもGLAYさんなので」と語っていた。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム