徳光さん、中日応援歌問題で「お前と言っていけない」人物を指摘…「親しくもない女性に対して…」

 ★低コストではじめよう★お店のサイトをもっと簡単にカッコよくしたいと思ってる方にオススメです

 フリーアナウンサー徳光和夫氏が、パーソナリティーを務める6日放送のニッポン放送徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に生出演。中日・与田剛監督(53)が歌詞のフレーズに不適切な表現があると指摘し、応援団が自粛を発表した応援歌「サウスポー」騒動について見解を示した。

 応援歌の中で「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞が人気だったが、与田監督が「『お前』という言葉を子どもたちが歌うのは、教育上良くないのではないか」と指摘。球団側が歌詞の一部変更を求めた結果、使用を取りやめることになった。

 徳光氏は「この場合のお前って上から目線ではなくて親しみを持って、同時に期待感を持って言っているんだと思う。あんたならいいのか、貴様ならいいのかって話になっちゃいますけど、それもまた変な話だと思う」と指摘した。

 その上で「お前と言っていけないのは、こう思うんです、親しくもない女性に対して同世代とか上の人間がお前っていうことありますよね、無粋なヤツがいますよね、これはNGだと思います」と持論を展開していた。 

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

【ポーラ】最高峰B.A の日中用クリーム