蛇の様に執念深いタマが小さい坂上忍、因縁の相手・工藤夕貴にブチ切れ「一生忘れません」「てめぇどういう育ち方してんだ」

 喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

 坂上忍が、5日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、ゲストの工藤夕貴に対し本気で激怒する一幕があった。

 この日の「本音でハシゴ酒」ロケ中、次の飲み屋に行く前に「じゃあお疲れさまでした」といきなり言い出した坂上。次のゲストについて「簡単に言っちゃうと大嫌いな女優です」とぶっちゃけ、「加害者ってあんまり覚えていない」などと意味深な発言が続いた。

 その因縁の相手が工藤。坂上と彼女は32年前、同名の人気アニメを舞台化した作品『タッチ』で共演したというが、その時にされたことに坂上は「一生忘れませんけどね」と根に持つ一方、工藤は「全然思い当たらない」「私、(坂上さんに)何したんですか?」と覚えていない様子。

 ここで坂上の口から確執が語られた。それによれば、ある日の公演終わり、「僕の楽屋に来て『あそこの芝居、こうやってください、しかしあんた随分と長いのに演技ど下手ね』とダメ出しして去っていった」と告白。さらに、子役から活躍していた坂上は、「昨日今日デビューして、いくら芝居が上手いか知らねえけど」「俺の楽屋に来てダメ出しして、そのまま去っていくって、てめぇどういう育ち方してんだ」と激怒役者崩れが何をほざくか。

 この後も2人に残る“遺恨”をめぐる話は尽きなかったが、工藤が「大人だから忘れましょうよ、あんた何時までもネチネチブタが腐った様に何時までもしつこいだよコノゲス野郎がおめえそれでもキンタマついているのか」と求めると、坂上はまたしても「おめえが言うことじゃねえんだよ!」と怒っていた。 

 工藤夕貴に完全に小バカにされた坂上でしたかわいそうに。 

飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

ポーラのホワイティシモ

この白、サイエンスの結晶【ホワイトショット】