安住紳一郎アナ「大切なお知らせ」はTBS東京五輪番組総合司会!フリー転身、結婚じゃなかった

 喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

 TBSの安住紳一郎アナウンサー(45)が同局の2020年東京五輪番組で総合司会を務めることが決定した。5日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(後8・00)の最後に発表された。新聞のテレビ欄で「恐縮です 今夜、安住紳一郎アナより大切なお知らせが」と告知されたため、さまざまな憶測を呼んでいた。

 1997年の入社以来、バラエティー番組、音楽番組、報道番組などで活躍してきたエースだが、五輪キャスターは入社24年目にして初挑戦となる。

 この日の放送の最後に「わたくし、安住紳一郎からお知らせがあるのですが、そのお知らせとは一体、何でしょうか?」とクイズ形式で出題。スタジオに答えが伝えられると「エーッ!」と歓声と拍手。「フリーになる」「米倉涼子さんと結婚」「吉田羊と別れた」「参院選出馬」「実はオレの弟だった」「TBSを辞めることは辞めるんですが、その後、ベトナム料理店を開く」の回答に、安住アナは「違います」「しません」と否定。最後は自ら「TBS東京オリンピック2020」総合司会就任を発表し「どうぞ、お付き合い、よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 6日には自身がアスリートの本音を聞き出すトーク番組「東京VICTORY」(土曜前7・00)もスタート。今月1日付で部次長から局次長に2階級昇進した。 

飲食店、美容院のホームページ作るならグーペで決まり!

安定性が高い!高品質&高性能レンタルサーバー「Zenlogic ホスティング on IDCF Cloud」

ポーラのホワイティシモ

この白、サイエンスの結晶【ホワイトショット】