まさかの破局バブル!? 剛力彩芽、前澤氏との関係に堂々言及で業界内評価が急上昇か

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 先月、交際していたファッション通販サイト・ZOZOの創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏と破局が報じられた女優・剛力彩芽だが、15日に放送されたフジテレビ「ザ・ノンフィクション」のナレーションを務めた。

 同日の同番組は見知らぬ独身男女が豪華客船に乗り込み、出会いの場が提供される「婚活クルーズ」に密着。「結婚したい男と女~婚活クルーズ それから~」のタイトルで放送された。

「所属事務所の公式サイトに収録の模様の写真が掲載されているが、なかなかの安定感。しかし、破局したのが大々的に報じられているだけに、聞いていると物悲しくなって来る。交際していた期間に仕事が激減してしまったとはいえ、よくオファーを受けたなという印象です」(スポーツ紙記者)

 10日深夜に放送された関西テレビの『グータンヌーボ2』(関西ローカル)では、滝沢カレンと近藤春との女子会トーク破局に言及。剛力は「結婚願望はもちろんある。でも、前の彼がなかったから」と2人の結婚観にズレがあったことを告白した。

 好きな男性のタイプを聞かれると、「少年ぽい人」と即答。そのうえで、前澤氏がストライクゾーンのど真ん中だったことを明かし、「一目ぼれですね。すっごい子ども。超ピュアだし。本当に小学生がそのまま大人になった感じの人」などとぶっちゃけた。

「10日に生出演したラジオ番組ではすっかり吹っ切れたことを明かしただけに、現在は破局を“ネタ”にできる精神状態のようです。そうした剛力の姿勢に対し、業界内の評価が急激に回復するのは間違いない。今後、イベントやトーク番組のオファーが続々と入り“破局バブル”が続くでしょう。出演が決定した12月24日放送のテレビ大阪テレビ東京のドラマ『抱かれたい12人の女たち』では久々の女優業にも復帰。今後は話題性もあるので、CM契約も入りそうな勢いです」(週刊誌記者)

  剛力には、恋愛・破局を経て女優とし成長した姿をみせてほしいものだ。 

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

Laulala(ラウララ)