伝説的オペラ歌手ペーター・シュライヤー氏死去 84歳

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 20世紀を代表するリリック・テノールとして広く知られるドイツのオペラ歌手・指揮者のペーター・シュライヤー氏が25日、出身地のドレスデンで亡くなった。84歳だった。同氏の秘書が26日、明らかにした。長い闘病生活を続けていたという。

 シュライヤー氏は2000年に、舞台で恋する若者を演じるには年を取り過ぎたという理由から65歳でオペラから引退したが、数年間はリサイタルを続けた。その後は健康問題が悪化するまで、教育活動と指揮に専念した。

 ドイツ各社の報道によると、シュライヤー氏は背中や腰に問題があり、糖尿病を患っていた。

 シュライヤー氏は、ドイツのベルリンからオーストリアのウィーン、ザルツブルク、イタリアのミラノさらには米ニューヨークまで、世界の一流の歌劇場や音楽祭で定期的に公演した。

 数十年にわたるキャリアを通じ60以上の役をこなしたシュライヤー氏は、ヨハン・セバスチャン・バッハとウォルフガング・アマデウスモーツァルトの歌い手としておそらく最もよく知られているが、レパートリーにはその他リヒャルト・ワーグナーも含まれる。同氏は1966年に、ワーグナー作品の祭典で有名なバイロイト音楽祭でも歌声を披露した。

 シュライヤー氏は過去に独DPA通信に対し、「音楽のない日は無駄に過ごした日」と語っている。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

しみとり