カズレーザー「僕の人間的に欠けている部分が出た」新番組で反省した渡部との“采配力”の差

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 お笑いコンビ「メイプル超合金カズレーザー(35)が、29日に放送されるTBS「クイズ!THE采配」(前11・45)に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)と初めて本格的にタッグを組む。

 この番組は、「監督」が解答者である「プレイヤー」それぞれの能力を見極め、指名しながらクイズに答えていく新感覚のバラエティー。渡部とカズレーザーは監督として、それぞれ6人の「プレイヤー」を率いてクイズバトルに臨む。

 収録を終えた渡部は、「プレイヤーのことをよく知り采配することが、とにかく難しかった。通常のクイズ番組の何倍も疲れた」とぐったり。相手チームの監督を務めたカズレーザーについては、「この立ち位置でのカズとの共演というのはとても新鮮でした。カズは博学でクイズの解答がすべて分かるだけに、僕よりもっと苦悩していたと思う。良い勝負でした。カズは最も尊敬の念を感じたことのない後輩ですが(笑)、またこのコンビで“采配”をやりたい」と熱い思いを語った。

 一方のカズレーザーは、渡部にツッコまれながらも「大尊敬している先輩です。真実です。渡部さんはチームのメンバーの心をつかむのが本当に上手でしたし、そこは僕が人間的に欠けている部分なので(笑)、渡部さんとのコンビでまた“采配”をやりたい」と先輩の振る舞いを見て反省。そんなカズレーザーに対し渡部は「この立ち位置でのカズとの共演というのはとても新鮮でした。カズは稀有(けう)なタイプの芸人。マイペースで媚(こ)びず、何年たっても変わらないスタイルを通せるのはすごいことだと思います」とべた褒めしたが、「でも、今日の収録の衣装の件では一つ言いたいことがあります。衣装が青色しか用意されていなかったんです(笑)。番組的にカズとの対決構造、赤×青が番組のカラーだとしたら僕は青だろうというのは分かるんですけど…。衣装の色が1パターンというのは人生初の出来事でしたね。驚きました(笑)」と“苦言”も飛び出した。

 「次回、機会があればまた渡部さん率いるチームと戦いたいですし、その時のメンバーとは軽く飯でも食べながら、得意分野や人間性を見極めて今回よりも的確な采配をしたいです」と、さまざまなクイズ番組でその博識さを発揮しているカズレーザーが反省する「采配力」に注目だ。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

しみとり