アンゴラ村長の現在にネット衝撃… 新たな特技が「カッコよすぎ」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 大塚愛の「さくらんぼ」に合わせたリズムなわとびのネタで、大ブレイクを果たしたお笑いコンビ・にゃんこスター

ボケ担当のアンゴラ村長がこのほど、新たな才能を開花させ、インターネット上で大反響が寄せられている。

■ドラムの腕前に驚き
バンドのドラムにいそうな女子です#ミス・ジコチョー で練習したよ#SCANDAL #マスターピース pic.twitter.com/hdkFsIenlH

にゃんこスター アンゴラ村長 (@pupumumumu) November 3, 2019

ネタで披露していたなわとびは、今やプロ顔負けの腕前となり、全国でなわとび教室も開いている村長。話題となっているのは、先月3日~今月24日にかけての投稿だ。

村長は、NHKドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』に、バンドのドラム担当として出演し、ドラムの練習にのめり込んでいたそう。

投稿された動画で演奏している曲はSCANDALの「マスターピース」で、髪を振り乱しながら演奏する姿は、「かっこいい」の一言。村長がこの動画を24日に再投稿したことで、再び話題となった。

■「スゴい」「かっこいい」と大反響
なわとびのイメージが強いだけに、突然のドラム演奏にはファンも驚きを隠せず。「村長すごい! 本当に叩いてる!」「おぉ!!! めっちゃカッコいいじゃん!」「すげぇ! 村長、カッコいい 」と、一連の投稿には大反響が寄せられている。

また、作品のためにここまでマスターしてしまうプロ意識に、「そこまでの努力があったんですね!さすがです!」と称賛の声を書き込むユーザーも。

■本家「SCANDAL」とご対面
SCANDALさんベストクリスマス!

NHKドラマ『ミス・ジコチョー』のドラム役でマスタピースやってから聴かせていただいてて今日は生で見て意味わからないほどかっこよかったです!CDが丁寧に刃を入れたお刺身なら今日は踊り食い!ここを叩いてこの音かという感動!写真ヤバイ!#SCANDAL #ベスクリ pic.twitter.com/dsW6cJhbIv

にゃんこスター アンゴラ村長 (@pupumumumu) December 24, 2019

そして、今月24にBLITZ赤坂で行われたSCANDALのクリスマスライブを鑑賞した際には、待望のメンバーとの対面も果たしている。

猛練習で耳も研ぎ澄まされていた村長は、「今日は生で見て意味わからないほどかっこよかったです!」「ここを叩いてこの音かという感動!」と感動もひとしおだったようだ。

■楽器の演奏経験がある人は約4割
実際にやってみると、体のあちこちが痛くなるほど難しい楽器演奏。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に実施した意識調査にて、「楽器を演奏したことがある」と回答した人は、全体で約4割という結果に。

新たな才能を開花させたアンゴラ村長。今回限りと言わず、ぜひともまたドラムの腕前を披露してほしい。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

しみとり