松井珠理奈 初のソロライブ、動画配信で無観客 5曲披露し「気持ち良かった〜」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 SKE48松井珠理奈(22)が6日、都内で自身初のソロライブ「松井珠理奈初ソロライブ〜無観客であなたのために歌っちゃいます〜」を開催した。

 以前から詞を書きためていたという松井は昨年10月、自ら作曲した9曲を収録した初ソロアルバム「Privacy」の楽曲を発売。ライブはアルバム発売を記念したもので、楽曲の大人っぽい世界観を披露した。

 ライブの模様は動画配信サービスSHOWROOMで生配信され、サブタイトルの通り観客はゼロという珍しいスタイルで行われた。仲良しのお笑いタレント丸山礼(22)をゲストに呼び込み、まずはトークからスタート。丸山から「聞かせていただきました。すごくエッチ。こんな発想があったんだ」とアルバムの感想を聞くと、松井は「今日、そればっかり言ってる」と照れ笑いした。

 気の置けない友達とのトークで緊張をほぐすと、松井は黒のワンピース、緑のジャケット姿に着替えて再登場。ロックなナンバー「YOLO」で元気にオープニングを飾った。さらにバラード曲「愛してる」やラップを盛り込んだ「Stay with me」など、バラエティーに富んだ5曲を披露。仲間との別れを表現した「あなたの手」では、「私にとっては別れはメンバーの卒業です。どのメンバーが抜けても、自分の心にぽっかり穴が空いた気がするんです。SKEでは1期生は自分しかいなくて、最初のころを分かち合えないのが寂しい。そういう気持ちを歌詞に書いてみました」と曲紹介。「大切な人を思い浮かべて聞いて欲しいです」と呼びかけた。

 ライブ終わりに丸山から感想を求められると、松井は「初めては気持ち良かった〜」と答え、丸山から「いやらしい方のやつ?」と突っ込まれていた。今後については「これからもソロライブ続けていきたい」と、ソロ歌手活動続行を希望。「次は観客ありでやりたいと思います」と誓い、「またお会いしまSHOWROOM〜」と、近年は封印していたダジャレを久々に解禁して締めくくった。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

しみとり