ヘイセイ・山田涼介が新成人にエール 両親へのプレゼントは「記憶に残るものを」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(26)が7日、都内で行われた主演映画「記憶屋 あなたを忘れない」(17日公開、平川雄一朗監督)の「記憶に残るサプライズ成人式イベント」でトークショーを行い、新成人にエールを送った。

 新成人の質問コーナーの中で「成人式を前に両親への記憶に残るプレゼントを贈りたい」という相談に、山田は「高価なものではなくて記憶に残るものを。着物を着た写真を送ったり、一番最初に見せてあげるだけでもうれしいと思う。あとは、お手紙。形に残りますし。そういうのがうれしいのかなと思います」とアドバイス。俳優の小柳心小柳友の父親でもあるブラザートム(63)は、自身のことを「トムさん」と呼ぶ息子の成人を祝った際の出来事として「(息子が)酔っ払って『トムさん、あんたの息子で良かったよ。ありがとう』って。涙が止まらなかった」と懐かしい“記憶”を呼び起こした。

 映画は第22回日本ホラー小説大賞読者賞(15年)を受賞した織守きょうや氏の同名小説を原作に、山田演じる主人公が愛する人が自分の記憶だけを失った事実に戸惑いながら、芳根京子(22)ら演じる幼なじみらと真実を追求していく物語。芳根は、新成人と同世代でもある。仲良しという母親とのエピソードをふんだんに「最近『何が欲しい?』って聞くけど『愛情』って。その愛情って何だろうと考えたけど、何を渡すかを考えることも愛情なんだろうなと。両親を見ていて、これが欲しいとか考えて行動を起こすこと。その考えている時間が大事。ちゃんと自分で親のことを考えて何かできたら」と語った。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

至高の一杯、最高級品質の青汁「恵みの麹青汁」

しみとり