上原多香子がママ業に奮闘のなか、元劇団員の夫が記者に明かした「幸せいっぱいの生活」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 昨年12月中旬のお昼過ぎ、都内にあるマンションの前に1台の車が止まった。しばらくするとドアが開き、ひとりの女性が中から出てきた。彼女の胸には、1歳になる子どもが抱えられていた─。

 日々、ママ業に奮闘するのは上原多香子。女性4人組の国民的音楽グループ『SPEED』のメンバーだ。

「デビュー曲『BODY&SOUL』が60万枚を超えるセールスを記録、その後もミリオンセラーを連発した'90年代を代表するアイドルグループです。'00年に解散するも、'08年に活動再開を発表しています」(スポーツ紙記者)

コウカズヤ、劇団から処分を受けた後の「生活費」  '13年、メンバーの新垣仁絵が事務所を退社したため現在は事実上の開店休業状態。上原は女優として活躍していたが、2年前の“ある報道”以来、仕事が激減してしまう。

「'14年9月、上原さんの夫だったET-KINGのTENNさんが自ら命を絶ったんです。彼の遺書には、上原さんが舞台で共演していた俳優の阿部力さんと不倫関係にあったことが記されていました。'17年8月に、このことが『女性セブン』で明らかになり、騒動になりました」(同・スポーツ紙記者)

 そんな中、女性誌に上原と演出家のコウカズヤの交際が報じられる。

「上原さんへの過熱する報道に、コウさんはSNS上で自殺したTENNさんを揶揄するような投稿をしてしまい、大バッシング。主宰する劇団からも退団処分を受けてしまいました」(舞台関係者)

 上原とコウは'18年に結婚、同年12月には第1子が誕生している。経済面での厳しさも囁かれているが、幸せに暮らしているのだろうか。12月下旬の午後、自宅マンションから犬の散歩に出てきたコウに話を聞いた。

─上原さんとお子さんとの生活はいかがですか?

「幸せですよ。幸せいっぱいにやってます」

─クリスマスイブも一緒に過ごした?

「普通の家族と同じように、3人で過ごしました」

─上原さんの仕事復帰のご予定は?

「わからないですね……」

 彼の話を聞く限り、経済的に苦しいという生活ではなさそうだ。

「コウさんは劇団から退団処分を受けたものの、今も舞台の演出や脚本の執筆活動は続けており、そんなに贅沢しなければ普通に暮らしていけるだけの収入はあるみたいですよ」(芸能プロ関係者)

 上原のよきママぶりは近所でもよく目撃されていて、

「赤ちゃんと一緒に、よくスーパーで買い物していますよ」(近隣住民)

 国民的アイドルは今、“贅沢をしない”普通の暮らしを満喫しているようだ。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

トレファク引越

しみとり