田村淳 相方・亮は「まずは地上波復帰を目指す」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)が11日、自身のYoutubeチャンネル「ロンブーチャンネル」の動画を更新。前日10日に、芸能活動再開が発表された相方・田村亮(48)の復帰について「まずは地上波復帰を目指す」考えを示した。

 淳は「ロンドンブーツ1号2号田村亮が謹慎解除いたしました」とあらためて亮の処分解除を報告。「田村亮が謹慎になって、いつか戻ってくる場所を作ろうと思って、このYoutubeのチャンネルを作った」と同チャンネルを作った意図を説明し、ファンからも亮への声援のほか、同チャンネルへの出演を希望する声が多く届いていることに触れ、感謝した。

 そのうえで「僕が株式会社がLONDONBOOTSの代表取締役としては田村亮という人間が復帰するにあたって、Youtubeに出すことは非常に簡単」としつつも「地上波の番組のスタッフが、田村亮が謹慎になってしまって、それで多大な迷惑をかけてしまって、それでもなお、田村亮の事を待っていてくれるスタッフがたくさんいます。なので、ここはYoutubeから簡単に復帰させることは選択したくない」との思いを示した。

 「まずは地上波で復帰して、その後に、Youtubeのほうに田村亮を出演させたいなと思います。まずは地上波復帰を目指します」と淳。「仮に、地上波の復帰がかなわないと判断した時にはYoutubeから出したいと思います。でも、極力、地上波での復帰を目指したいと思います」と指針を示した。

 昨年の吉本興業を巡る闇営業問題で、謹慎処分を受けていた田村亮は10日をもって芸能活動を再開すると同日、吉本興業が発表。淳が新設した会社「LONDONBOOTS」に所属し、吉本と専属エージェント契約を締結する運びとなっている。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

トレファク引越

しみとり