桑田氏、Mattと2度目の親子共演「うれしい」 息子の仕事ぶりチェック、助言も

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 野球解説者の桑田真澄氏(51)と、次男でアーティストのMatt(25)が13日、都内で行われた「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトルPRイベントに出席した。父子でテレビCMにも出演している。

 親子でイベントに出席したのは約3年ぶり。Matt「デビューして3年目になるんですが、デビューした頃に一緒にやって、それ以来共演していないんです」と2度目のイベント共演に笑顔。

 桑田氏は「家で一緒にいるのも楽しいけど、仕事で出来るというのも親としてはうれしい」と喜んだ。  

 息子の仕事ぶりについては「心配もあるんですけど、失敗とか辛いことがあった方が成長できる」と信頼している様子。その父に次男も「僕の仕事をチェックしてくれていてアドバイスしてくれるのでうれしい」と話した。

 五輪のチケットは「まだ」とゲットしておらず「凄く悔しいんです…」。桑田氏も「仕事で入るかなと思っていたんですが今のところ無いですね。しばらく海外にいたので…」と笑いを誘った。

 当選したら観戦したい競技について、桑田氏はテニスを挙げ「スイングが似ている気がします。空振りすることはない」とも。次男については「スポーツのイメージがないようですけど」と前置きしつつ、少年時代から実は「運動神経いいんですよ。走っても速い。背も高いのでバレーボールの選手になるんじゃないかなと思ってたんですけど」と明かし、「ビーチバレーは日焼けしちゃうから」と付け加えて笑わせた。

 Mattが観戦したいのはサッカー。この日は2人でリフティング対決も披露し、6回対5回で父親に軍配。勝った桑田氏にはオリジナルピンのセットが贈られた。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

小林製薬ヒフミドトライアルセット

トレファク引越