アンタ山崎、コンビ復活劇の裏話 実はドキドキ「いざ行こうと思ったら…」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(43)が12日深夜放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(日曜深夜1・25)に出演。コンビ復活劇の裏話を明かした。

 昨年11月29日放送の「全力!脱力タイムズ」で、10年ぶりにコンビ復活を果たしたアンタッチャブル。MCのお笑い芸人の小籔千豊(46)は「柴田さんのリアクションめっちゃかわいかったもんな」と、山崎がサプライズ登場した際の柴田英嗣(44)のリアクションに触れ「ホンマに聞いてなかってんやろうな」としみじみ。続けて、「柴田さんのドキドキは伝わったんですけど、ご本人はどうやったんですか?」と復活劇の“仕掛け人”でもある山崎に水を向けた。

 「こっちはダマすもんですから、ワクワクしてて…」と、当時の心境を打ち明けた山崎。一方で「いざ行こうと思ったら10年ぶりだから、こっちもドキドキしちゃった。結果、ダマす俺の方が緊張するっていう」と、苦笑しながら振り返った。また、柴田について「うちの相方もかなり“陽”だからね」と、自身と同じく明るいキャラだと指摘しつつ「正直あんまり合わないよね、陽と陽だから」と笑わせていた。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

小林製薬ヒフミドトライアルセット

トレファク引越