堀田真由、non−no専属モデル抜てき 令和第1号!女優と“二刀流”

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 女優・堀田真由(21)が、人気女性ファッション誌「non−no」の専属モデルに抜てきされたことが13日、分かった。新モデルは昨年4月号以来で令和初。20日発売の3月号でデビューする。

 ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」、映画「ブラック校則」など、昨年、12本のドラマや映画に出演したまさに“売れっ子”だ。令和モデル第1号には「今もまだどこか夢のよう」と喜んだ。

 小5からモデルに憧れていた。女優として仕事をする中でさまざまな服に触れ「より一層自分の知らない世界への憧れやファッションへの興味が強くなった」という。憧れは「自分らしさを貫かれる姿に女性としての強さを感じる」と、モデル・秋元梢(32)を挙げた。

 同誌は1971年の創刊から、20代前半の女性から高い支持を集めてきた。専属モデルはこれまで、桐谷美玲(30)、本田翼(27)、新木優子(26)など、女優との“両立”を実現するケースも多い。堀田も「表現者として何を求められているのか常に探究心を持って型にはまらず楽しんでいきたい」と両分野でのステップアップを目指す。

 同誌の編集部は「次世代のnon−noを引っ張ってくれる存在」と期待。2020年に、堀田が女優とモデルの“二刀流”として、新たに自らの道を切り開いていく。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

小林製薬ヒフミドトライアルセット

トレファク引越