あの人はイライラ!? 紅白が史上ワースト視聴率で、内村光良&綾瀬はるかは司会を更迭か

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 本音では合格点は上げられなかったのでは?

 1月9日、NHKの上田良一会長が同局で定例会見を行い、昨年大みそかの『第70回 NHK紅白歌合戦』について言及。総合司会の内村光良、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔の司会陣について「3人の息が合った、テンポのよい進行は華やかなステージを盛り上げてくれた」と評価した。

NHKサイドは昨年の紅白が始まる前から、内村に4年連続となる2020年の司会をオファーしていた。しかし、19年の紅白は平均視聴率が、37.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、紅白史上ワーストを記録したことで一転、白紙になった模様です。来年は嵐のラストとなるので、嵐だけで押したほうがいいとの声も出始めています」(テレビ関係者)

 そんな内村以上に、紅白からの“リストラ”が確実と言われているのが綾瀬だという。コントにも参加するなど頑張っていたようにも思えるが、業界関係者がこっそり耳打ちする。

「彼女は天然キャラとあって、なかなか思うように進行できなかった。紅白は膨大な量の台本を秒刻みで回さなくてはいけないため、櫻井はイライラしっぱなし。カメラが回っていないところで、綾瀬に対し一生懸命やるようにうながしていたといいます。櫻井もKingGnuのことをKing & Gnuと紹介するポカをやらかしているんですけどね。ともあれ、ジャニーズタレントが司会を務めているうちは、もう綾瀬に司会の声はかからないのでは」

 司会者のやらかしハプニングがあったほうが、視聴者をハラハラさせられて、視聴率アップにつながる気もするのだが……。  

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

小林製薬ヒフミドトライアルセット

トレファク引越