高橋一生は結婚できない男!?蒼井優から痛烈ツッコミ「だから付き合えないんじゃないですか?」

 月額100円(税抜)~/容量最大400GB/ロリポップ!

 俳優の高橋一生(39)と女優の蒼井優(34)が13日、都内で映画「ロマンスドール」(24日公開)の公開直前!プライベート試写会に登壇した。

 本作は、1人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いた同タイトルの小説を、原作者であるタナダユキ氏自身が脚本・監督を手掛けて映画化した大人のラブストーリーで、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく主人公・北村哲雄を高橋が、哲雄の妻・園子を蒼井が演じる。

 イベントでの観客から寄せられた質問に答える企画で、「結婚はしたいが、人と人生をともにするのが少し怖い」という女性から、本作に出演したことで結婚に対して意識が変わったか尋ねられた高橋。「僕は逆に結婚できるかなという恐怖はありますよ。このくらいの歳になってくるとどうなんでしょう…」と吐露し、「孤独ですよー」としみじみと語ると、会場にはシャッター音だけが響いた。これに高橋は「誰も笑ってくれねえ…。今の言い方、切実だったのかな…」と苦笑して笑いを誘った。

 加えて、蒼井から「家にこもって自転車をこいでいるらしい」と暴露された高橋は「想像できます?それを見守っている奥さんの存在を。僕は想像つかないんですよね。だから多分(結婚は)ないんじゃないかと思っています」とぼやき。蒼井から「私はそれを捨てたほうがいいと思っています。その脚力で外に出るべきです」とアドバイスされると、高橋はただ笑うことしかできなかった。

 結婚はしないものだと思っていたという蒼井だが、昨年6月に「南海キャンディーズ山里亮太(42)とゴールインした。蒼井が「(結婚は)車線変更って感じ。大きく道が変わるとかでもない感じでした」と結婚観を語ると、高橋は「すごくいい言葉。車線変更したい!」と目を輝かせつつも、「でも自転車捨てないといけないんでしょ。自転車を取るか結婚を取るか考えないと…」と頭を抱えた。さらに、「好きな人への愛情表現はお金?時間?言葉?」との問いに、高橋が「お金と時間と言葉は渡さないでしょうね。そんなすぐには。お金と時間と言葉を全部やっちゃったら、それ、つまらなくないですか?」と答えると、蒼井はサラッと「だから付き合えないんじゃないですか?」と痛烈なツッコミ。高橋は「そっか!だから付き合えないんだなあ…」と遠くを見つめていた。 

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

小林製薬ヒフミドトライアルセット

トレファク引越